TOEIC

TOEICで目標の点数を取るために必要な勉強時間は?

Pocket

悩んでいる人
TOEICの勉強を始めたけど目標の点数を取るにはどれくらい勉強すればいいの?

この記事ではTOEICの目標スコア別に必要な勉強時間の目安や目標達成のためのポイントを解説していきたいと思います。

TOEICとは何かを知りたい方は過去記事でご紹介していますのでぜひ御覧ください。

【就活生向け】TOEICって就活のために何点取ればいいの?

TOEICの目標点数と勉強時間

下記の表は現状のTOEICスコアから目標のスコアを達成するために必要とされているスコアの目安とされています。

目標スコア
現在のスコア 350 450 550 650 750 850 950
250 200 425 700 950 1150 1450 1750
350 225 450 700 950 1225 1550
450 225 450 700 975 1300
550 225 450 725 1050
650 225 500 825
750 275 600
850 325

出典:Oxford University Press『A Teacher’s Guide to TOEIC® Listening and Reading Test Preparing Your Students for Success』P.6

この表によるとTOEICスコアが550点の人が650点を取るためには225時間が必要となるとされています。

 

上級者ほど伸びにくい

この表からわかるようにスコアを100点伸ばすのにかかる時間は現状が550点の人よりも850点の人のほうが100時間も多くの時間が必要とされています。

上級者の人ほど点数が伸び悩んでも根気強く学習を継続するように心がけましょう。

 

可能なら短期間で一気に勉強時間を確保しよう

目標スコアを決めた後、それを達成するまでの期間を必ず決めてください。この時、なるべく期間を短くすることをおすすめします。

TOEICの勉強は長期間コツコツやるよりも短期間に一気に学習を進めたほうがスコアは伸びやすくなります。

短期集中で英語漬けの生活を送れる人はぜひ1~2ヶ月を目標スコア達成のための期間にしてください。

※ちなみに私はTOEIC試験1ヶ月前から集中的に勉強をして点数を600点から830点まで上げることができました!

 

忙しい人はスキマ時間を徹底活用する

仕事をしている人や大学の勉強で忙しい人には短期集中で英語を勉強することは難しいと思います。

そのような人はスキマ時間を徹底して活用してください。通勤・通学の電車やお風呂で湯船に使っている時、寝る前の15分など少しの時間でもいいのでなるべく英語に触れるように意識してください。

机に向かわなくても勉強できるような独自の勉強法を見つけましょう。

 

基礎固めを怠らない

スコアアップのためにとにかく問題を解きまくろう!と思ってしまう人がいるかも知れませんが、基礎ができあがっていない状態で問題を解いても得られるものはあまりありません。問題演習は自分の基礎力をきちんと把握した上で行いましょう。

TOEICに頻出の単語やフレーズを覚えることが効率的にスコアアップするためのカギです。

 

リスニングでスコアを稼ごう

TOEICのスコアを短期間で伸ばすにはリスニングを伸ばすことが近道です。

リーディングよりもリスニングのほうが点数アップにかかる時間が短いのでリスニングに苦手意識を持っている人はリスニングに注力して勉強を行いましょう。

※私もTOEIC勉強開始当初はリスニングの方が点数が低かったのですが、実際の試験ではリスニングの方が高得点を取ることができました。

 

まとめ

目標スコア達成に必要な勉強時間を確認してスキマ時間を活用して学習を進めていきましょう!

TOEIC初学者向けの勉強法を公開していますのでぜひ御覧ください。

【初心者必見】TOEIC勉強法を3段階でわかりやすく徹底解説!

-TOEIC

© 2021 English Power Labo Powered by AFFINGER5